経験かなぁ?

紙の選び方は、作ろうとしている展開図を
しばらく眺めて、
「この紙使おうかな」って感じて決めています。
色画用紙もじょうずに使うと、面白いですね。
経験なのかなぁ?
 
ゆゆの今まで使っていたプリンターは
キャノンでしたけど、吸紙がうまくいかなくなって
最近は、ママのエプソンのプリンターに飛ばしています。
パパのレーザープリンターは、ペーパークラフト用に使うには
折り目がどうしても、色落ちしてしまいます。
蒸気機関車C57は、パパのレーザープリンターを使っています。
どうしても黒が多いモデルは、折れ筋 が気になってしまいますね。
タッチアップは余計気になるし、C57はそのままで仕上げています。
 
なおさんには、お教えしましたが
写真用の光沢紙は、水性の木工ボンドは
向いていません。
光沢紙はクリアボーンドがいいです。
 
エプソンのフォトマット紙は、
裏と表の色が違うのが気になりますけど
紙の厚さがモデルにあうようでしたら
ゆゆには一番使い勝手がいいですね。

紙の繊維の方向で、紙の丸め方が決まってしまいます。
うまく丸まらないときは、90度回転させて丸めると
驚くほど替わりますよ。
印刷の向きも、紙の繊維をみて決めると作りやすくなりますね。
 
セフィリスの展開図は
まび風のノーザラントさんから頂きました。
 

アルバム「セフィリスに追加しました。
・・・・・・DOLL30~37

広告
カテゴリー: ペーパークラフト パーマリンク

経験かなぁ? への3件のフィードバック

  1. takakoinochi より:

    なるほど~。
    写真用の光沢紙には木工用ボンドは不向きですか!?
    勉強になるな~~~!
    私はまだ紙を使い分けることはできません。
    今度は創る作品によって使う紙を変えてみることに
    挑戦してみます。
    ヤッパリ経験の差ですね。
    色々な意味でまだまだ私は未熟ですね。
    早く師匠の足元にたどりつくようになりたいと
    思います。
    何事にも日々努力。
    頑張って生きたいと思っています。
    師匠は偉大だ!!

  2. HG より:

    やはり、経験によって紙選びのノウハウが出来上がっていくんだね。 
    そのノウハウってなかなか他人に伝えにくいんだよね。 
    だんだん、職人技になりつつあるね。 マイスターゆゆ か? ははは。
     

  3. nya より:

    紙の繊維の方向まで…
    流石・・何事も経験とは言え、
    いつもより綺麗にいい物作りたいと考えながらやってるからこそなんでしょうね^^
    向上心の賜物ですね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中