まるみ

そうですね、丸みを作るのって大変ですよね。
丸みを表現できると
暖かさや、やさしがでてきますね。
平面の紙を、ふくらませるんですから
そのままでは限界があります。
 
ゆゆがこの方法に気が付いたのは
水で薄めた接着剤を使うと
とても丸めるのが簡単に出来たときでした。
それからは必要に応じて、
水で裏側から濡らして
曲面を作ることにしています。
 
すごく細かな霧が出る霧吹きを探しているけど
未だ見つかりません。
今はマニュキュアの空き瓶に
蒸留水(バッテリーの補充液)を入れて使っています。
 

トリケラトプス
キッズ@niftyの工作の中にあります。
 
アルバム「トリケラトプス」に追加しました。
・・・・・・トリケラトプス02~03
飾り棚です。

 
 
広告
カテゴリー: ペーパークラフト パーマリンク

まるみ への2件のフィードバック

  1. HG より:

    いろいろ、工夫して上手くなっていくんだねぇ。 職人技に近づいてきたのかな?
    その技って簡単に人に教えられるものじゃないでしょ? 手先が覚えてるものだからね。
    なかなか説明できない。  これからの作品が楽しみだなぁ・・・ ん? 恐竜か・・
     

  2. takakoinochi より:

    今回、私は指に水をつけて使っています。
    微妙に調節できるので便利です。
    でも水加減が難しいですね。少ないと曲がらないし多いと滲んだりへんな皺ができたり・・・
    修行の毎日が続いています。
    完璧に使えるようになればどんな3次曲面でも再現できると思いますが
    そこまで辿り着くことは並大抵ではないと覚悟しています。
    ペーパークラフトは奥が深いですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中