アーサーCクラーク

SF作家のアーサーCクラークさんが亡くなられて
ちょっと経ってしまいました。
 
亡くなられたときの ゆゆのブログに、
クラークさんにちなんだものを、作りたいと書きました。
2001 A SPACE ODESSEY  (2001年宇宙の旅)から
HALに聞こえないように、内緒話に使われた
One Man Space Pod を作ります。
 
これは、takakoinochiさんが今作られている
「マリア」さんと同じ出所です。
uhu02さんの BLOG@PAPERCRAFT というHPでしたけど
今はお引越しをされています。
ここの書類保管庫に入るヒントが、uhn02さんのブログに
書かれていて、ゆゆは1週間ほど、ヒントを頼りに試してみたけど
保管庫の鍵を開けることが出来ませんでした。
どうしても、簡易版ではなく精密版を作りたくて
uhu02さんに、教えてもらいました。
 
アルバム「SPACE POD」を作りました
・・・・・・POD001~003
 
HGさん takakoinochiさん なおさん
NHKの環境を考える番組の取材で
今週はちろりん村の近くに停泊しているみたいです。
色々調べてみたけど、停泊スケジュールはみつからなった。
大きかったですよ。上昇は早かったです。
お尻に、推進用のプロペラ
胴体には上下に動くためのちいちゃなプロペラ
方向陀やエレベーションの代わりになるプロペラもついてたよ。
 
前と後ろに一つずつ車輪が付いてて
飛び立つ前には、停泊用に溜めていた
バラスト用のお水を吐き出してました。
 
ゆゆも飛行船には乗ったことがありません。
パパのお友達に、グライダーを操縦する人がいるけど
グライダーも、風切り音だけの世界で
とても素敵な世界と言っていました。
いつか乗せてくれるって言ってたけど
いつになるのかなぁ?
 
 
広告
カテゴリー: ペーパークラフト パーマリンク

アーサーCクラーク への2件のフィードバック

  1. HG より:

    飛行船は、今週の土曜日に京都から出発して、東京まで来るのかな?
    千葉には来ないみたい、、残念。 掲示板の写真見たよ。 デカそうだね。
    一度は乗ってみたいなぁ。  
    今度の作品は精密なの? へええ、そりゃ完成が楽しみだな。
    takakoinochiさんが喜ぶぞぉ。。 ね! takakoinochiさんの得意分野ですよね、
    解説を期待してますからね。 

  2. takakoinochi より:

    はい!
    HGさん。とても喜んでいます。
    スペースポッドは何時か私も創りたいと思っています。
    一応小説上では直径約9フィート。メイン・ロケット推進の加速は5分の1G。これは月面上空に浮かぶくらいの力だそうです。
    関節を持った二対の腕があり一組は重労働用、もう一組は微妙な作業用です。
    劇中ではコンピュータHALの反乱のあとボウマン船長が危険な作業をします。
    また、ディスカバリー号には3機のポッドがあり、それぞれアン、ベティ、クララと女性の名前がつけられています。
    ベティが一番活躍(?)しています。
    長々と申し訳ありません。
    今日はこの辺で失礼します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中