よくわかる解説

よくわかる解説、ありがとうございます。
よくわからないことか未だあるんですね。
何のための、背中のひれなのか。
並び方だとか。
そうだよね、1億5千万年前の話だもね。
誰も見たことがないのに
骨の化石で、推定してるんでしょ。
そう、以前テレビで見たことがあるんだけど
恐竜の色や模様
あれ、本当は分かっていないんだって。
 
 

ステゴザウルス
キッズ@niftyの工作の中にあります。
 
アルバム「ステゴザウルス」に追加しました
・・・・・・ステゴザウルス04~06 
     胴体
広告
カテゴリー: ペーパークラフト パーマリンク

よくわかる解説 への2件のフィードバック

  1. takakoinochi より:

    そうなんです。
    まだ分からないことが一杯あるんです。
    師匠の仰るように色や模様は今の動物を参考に推測するしかないのです。
    皮膚の印象(鱗のパターンなど)も分かりません。
    もっともなかには皮膚そのものが残っている印象化石もありますが
    圧倒的に見つかる可能性は低いです。
    そもそも冷血動物か温血動物かもハッキリしていません。
    一部の小型肉食恐竜は羽が生えていた(羽毛)ことから温血説が主流になってきています。
    群れをつくって狩をしていたことからも知能が高く活発に行動できたことが分かります。
    このことも温血説を裏付ける証拠といえそうです。
    私も恐竜は現在の哺乳類と同じように群れで行動し活発に動き回っていたと
    考えています。
    また、生まれたての子供と成長した大人との大きさの差があまりにもあるので
    その成長スピードは物凄いのもがあると考えられています。
    当事の大気は今よりも酸素濃度が高かったとされていますのでそのことと関係があるのではないでしょうか?
    このように古生物学、古気象学など興味は尽きません。
    皆様も機会があったら一度接してみてください。
    面白いですよ。
    長文乱筆申し訳ありませんでした。

  2. kenken より:

    今度はステゴザウルスなんですね。 僕が小さい頃にゆゆさんみたいな方が近所に居たら良かったのに!
    ガキンチョもきっと喜ぶよ。
     
    とれにしてもtakakoinochiさんの解説はスゴイですね!  びっくりしました・・・本を見ながらコメントしたのかと思いたくなるくらいです。
     
    こちらはハードな週末が終わり、やっと休み。 SPACE PODに取り掛かるかLUTの続きに戻るか思案中です。
     
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中