解説の続きお願い

T-REX と言う名前は有名で
ゆゆも知ってるけど
目は、立体像を作るとか
スー と言う愛称は始めて聞きました。
最近のCGや映画でも
背中を地面と水平にして
走っている姿を見かけるけど
なんかバランス悪そう
 
あはは、「恐竜のお部屋」かぁ
そして「恐竜のお姉ちゃん」
うぁー、悪い予感は振り払いましょう。
 
ティラノサウルス
キッズ@niftyの工作の中にあります。
 アルバム「ティラノサウルス」に追加しました
・・・・・・ティラノサウルス05~11
 

まび風エンデリオン
 アルバム「エンデリオン」に追加しました
・・・・・・エンデリオン14~17

広告
カテゴリー: ペーパークラフト パーマリンク

解説の続きお願い への3件のフィードバック

  1. HG より:

    すごいね、takakoinochiさんの解説は、出勤時間が迫ってなかったら
    どこまで解説が続いたやら・・・(笑)
    ティラノサウルスの、口の中が赤いのがなんとも怖いね。
    これで若いボーイフレンドがまた増えるね、  HGさんも何か作ろうかなぁ・・
    若いガールフレンドが増えるように・・・(爆)

  2. takakoinochi より:

    お言葉に甘えてチョットだけ追加します。
    今日は頭のお話を少しだけ・・・
    頭部は巨大で長さが約1.2メートル。
    軽量化のために頭骨には穴や窓が開いていました。が、彼らより前の時代(ジュラ紀)に
    生息していたアロサウルス(全長はほぼ同じ。)のほうが頭骨は軽量化されていました。
    つまりティラノサウルスのほうがガッシリしていて重かったのです。
    この重い頭を支えるため首の骨(頚椎)や背骨(脊椎)も著しく太く頑丈になっていました。
    このことから彼らの狩りは獲物となるハドロサウルスやトリケラトプスなどの
    大型草食恐竜に対して口を大きく開けたまま突進し激突して倒すという
    攻撃をとっていたと考えられています。
    まさしく史上最強の肉食動物だといえるでしょう。
    しかし、ある理由から彼らは腐肉食動物だったとする説もあります。
    そのことはまた別の機会に・・・
    小出しで申し訳ありません。
    それだけ有名なわりには謎が多い恐竜なのです。
    そこが魅力なのです。
     
     

  3. kenken より:

    僕としては小さい頃から、恐竜といえばティラノサウルスかプロントザウルスでした。
    昔のティラノは足の先までドッシリしてましたが、今では足元が鳥の足みたいに表現されていますね。
    「タミヤ」のプラモを作った時、「あれー・・・」って思いました。
    恐竜はやっぱり鳥になったのでしょかtakakoinochさん。
     
    ゆゆさんのブログなのにitakakoinochiさんと会話してしまいそうです・・・ゴメンなさい。
     
    ゆゆさん、次は何ですか?
    そろそろ取り掛かってるんでしょ?
     
    僕は、やっと土日休めるんで、何を作ろうかと悩んでるんです。
    けどもう、ゆゆさんに挑戦したりしません。 
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中