がんばってください

 今日、郵便局で「岩手・宮城内陸地震義援金」に協力してきました。
この地震の1週後に、仙台でお仕事の予定でしたが、
地震の影響で延期になっています。
もし、1週間ずれて、仙台市内のホテルでこの地震に会っていたらと思うと
人事のように思えません。被災されて不自由な生活を強いられている方の、
少しでも早い復帰をお祈りします。
 
Spirit of St. Louis
「翼よあれがパリの灯だ」で有名な飛行機です。
ノンストップで 大西洋の単独無着陸横断に成功したのは、
チャールズ・リンドバーグさんで、ニューヨーク・ロングアイランドを出て
フランス・パリに到着しました。
この間5810kmを33時間半で飛行しています。時速170kmですね。
このライアンNPY-1は、オートパイロットや計器飛行が無く、
ずーっと起きて操縦しないと、どこに行っちゃうか分からないんだ。
地上のアウターマーカーやVORの整備もまったくないから、
慣性航法やオートパイロット自体もなかったですよね。
居眠り運転で、鏡に反射した太陽光で目が覚めたというのは本当でしょうか。
模型でも分かるように、前が見えなく操縦しにくそうですが、
機体よりも翼が長く、幅もあるので 安定した飛行ができそうな飛行機ですね。
 
CANONのペーパークラフトです
アルバム「スピリットオブセントルイス」に追加しました

・・・・・・スピリットオブセントルイス47~51
 
広告
カテゴリー: ペーパークラフト パーマリンク

がんばってください への3件のフィードバック

  1. takakoinochi より:

    そうですね。
    岩手宮城内陸地震に遭われた方の一日でも早い復帰を願っています。
    あの崩れた道路などをみるとその凄まじさが分かります。
    私は今のところ大きな地震には遭遇していませんが
    今から対策を考えていなくてはいけませんね。
     
    改めてリンドバーグさんの偉大さが分かります。
    当時は目視での飛行だったのですね。
    あの小さな操縦席に座りっぱなしだと眠くもなるでしょうね。
    私なら確実に寝ています。(自信たっぷり。)
    33時間も何を考えていたのでしょうか?
    歌でも歌っていたのカナ?
    お尻は痛くならなかったのでしょうか?
    色んな意味で興味がつきませんね。

  2. HG より:

    すばらしい、義援金出してきたんだね。 なかなか気がつかないものだよね。
    きっと被災者の役に立ってることだろう。
    翼よあれがパリの灯だ は有名だよね。 天気の悪い夜はどうやって飛ぶんだろう?
    前見えないよね。。 下が見えればいいのかな?  昔の飛行機はロマンがある。

  3. kenken より:

    ビックリしました!
     
    今朝、やっとも思いで立ち上がったパソコンで ゆゆさんが義捐金をしたって読んで、感動を覚えました。
    分かっていてもなかなか出来ませんよ!
    ゆゆさん・・・まだ若いのにしっかりしてるなー・・・って思いながら壊れかけたパソコンを切って、テレビを点けたら、地震報道!
    ビックリしましたよ。
     
    壊れかけたパソコンの代替を買うつもりでパソコンショップに行ったのですが、ピンとくる物がありませんでした。
    VISTAは重過ぎるっていうし、あと2年ほどで「ウィンドウズ7」が発売されるって聞いてるから、自宅に帰ってパソコンのメモリーを隣のスロットに差し換えてみたところ、元気に動いてます!
    軽ーい「Windows7」が発売されるまで頑張ってもらいます。
     
    自分の事ばかりでゴメンなさい。
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中