4/3Πr^3

会社の人に連れて行ってもらって
見てきましたよぉ。
 
USSケルビンの壮絶な最後のシーンが
プロローグです。
タイトルが終わると
アイオワ州とバルカン星の同時進行
スポックの最初の台詞は
球体の体積の公式。
 
スタートレック
すごーーく面白かったよ。
絶対見て損はないです。
一緒に行った人の感想は
「ゆゆちゃんと行くとちょっと恥ずかしいなぁ」
無意識のうちに叫んだり笑ったりしているんだって・・・
 
入隊のためにカークが船に乗るときに
低い鉄骨の柱に、頭をごつん
思わず「いたぁー」とか
スコットが装置の中に転送されて
パイプの中を流れていくシーンには
ゲラゲラ笑ってしまいました。
映画は楽しまないとね。
街の人は、押し殺して静かに見ているようです。
 
笑えるシーンもちりばめられていて、
若きエンタープライズのクルーたちの出会いが
なるほどなぁ・・・
カトーは今回登場していませんでした。
 
注意しないといけないのは
ブラックホールの影響で発生した
タイムパラドックスのところ
ここがうまくつながらないと
ストーリーがわからなくなってしまうかも。
これ以上はお話しないほうがいいでしょう。
 
去年のトヨタカレンダーのペーパークラフト
シロクマです。
アルバム「シロクマ」を作りました。
・・・・・・シロクマ 01~12
 
広告
カテゴリー: ペーパークラフト パーマリンク

4/3Πr^3 への4件のフィードバック

  1. takakoinochi より:

    私もこの映画は観にいこうと思っています。久しぶりの劇場でのスタートレックを体感しないとね。この映画を観たらエンタープライズ号が欲しくなるんだろうな。劇場に脚を運ぶ前に型紙をプリントアウトしておこうカナ?

  2. HG より:

    映画って夢があっていいよね。 人それぞれで好みがあるけどね。HGさんも映画好きなんだけどね、 月に1回ぐらいしか観にいけないよ。一緒に映画に行けるBFが出来てよかったね。 頑張れ、、。 はははは。

  3. アン より:

    笑い声、叫び声、ゆゆらしいじょ^^田舎(こっち地方)の映画館、そうだったもん^^わが町に最後まで残ってた映画館、先日、閉館してしまいました。時の流れでしょうね・・・・・

  4. 魔天郎。 より:

    いつも覗かせてもらっています。ペパクラ大好き・スタトレ大好きトレッキーな親父です。わたしも見ましたよ。公開当日に夜の部を。新しいスタートレックの幕開けな感じがしましたね。ザッカリー演じる新スポックもいい味出していて、すてきでした。Mrカトーは日本放映時の名前で原作では『スールー』というパイロットがいたでしょ。カークと一緒にレーダードリルに降下した一人。カークが堕ちたときに飛び降りて助けたアジア系の。彼がそうです。あとチェコフがカワイカッタよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中