日本のテクノロジー

日本の技術って凄いですね。
この間、国際宇宙ステーションに
物資を運ぶための 
H2Bロケットは1号機でした。
もちろん地上で、色々と
テストやシミュレーションをしたでしょうけど
完璧な打ち上げでしたね。
今回の打ち上げの実行・中止を
判断する人は、女性だったそうです。
大変なプレッシャーだったでしょうね。
 
PAPER PINOという海外のサイトからです。
アルバム「WITS」に追加しました。
・・・・・・WITS47~53
 
ピエロの散髪初めてしました。
虎刈りになってないでしょ?
 
広告
カテゴリー: ペーパークラフト パーマリンク

日本のテクノロジー への4件のフィードバック

  1. takakoinochi より:

    このHTVに関しては私もブログの記事にしました。スペースシャトルが現役引退したあとはHTVが活躍するそうです。今度は日本も本格的に宇宙に飛び出していくのでしょうね。楽しみです。

  2. HG より:

    日本人の技術力の高さは、もう、何百年も前からだと思うよ。土曜日の夜、火天の城という映画を観たけど、安土城建設の職人の話だよ。 まぁプロジェクトXみたいなやつよ。不可能を可能にしたいという、あきらめない心、探究心、洞察力、お城に限らず、いろんな面で日本人の知恵の素晴らしさは感じるよね。 匠の心だよね。 ペパクラの匠はゆゆちゃんだな。あはは。 匠、、、マイスターだな。HGさんは、気ばっかり多くて何一つモノに出来ないよ。ダメっす。それにしても、このピエロ。。。 いい場所に乗ってるなぁ。幸せだろうね。

  3. ケペポコ より:

    どうやら日本はロケットの打ち上げが出来なくなりそうです。悲しいですね。理由は民主党の公約です。独立行政法人の解体。つまりJAXAは解体される公算が大きいです。実際「(子供手当てなどの財源を捻出するためには)ロケットは必要ない」と民主の代議士は言っているとニュースになりました。農業と同じで継続しないと技術は失われてしまいます。一度止めたものはもう復活できないでしょう。

  4. kenken より:

    日本の宇宙開発は、アメリカに比べ可也遅れています。そんなに遅れた日本が、ジタバタ足掻いても無駄!・・・・・って、いう事でしょうが、アメリカだってNASAの予算が「無駄」と言われて大幅に削減されたけど、今のテクノロジーの可也の部分が、1960年代にNASAが開発した様々な技術の副産物なのをご存じないのか? 日本の宇宙技術の開発の副産物が見当たらないと思っているのか・・・「物作り日本」は模型も作らない子供達が大半を占め、将来が真っ暗な気がします。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中