3相と単相

少ない電線で、効率よく電圧を取り出すために
位相を120度ずらした3相交流
電柱の電線は3本。
家庭につながってるのは
2本の電線で単相交流。
2本で一組だから
普通に考えると3組だと6本の電線がいりますね。
でも3相交流だと、半分の3本で済むんだよね。
 
疑問
 3相の二つの電線から単相を取り出しているのだけど
電力会社の工事の人は、
各家庭に電線を引くとき
どの2本の電線から引き込んでいるか
ちゃんと管理されているのでしょうか?
新しい引き込みがあったとき
この家は、この線とこの線からとろうね
って決めて工事に行くのでしょうか?
 
takakoinochiさんの専門かな?
 
スーパーマリオ
アルバム「マリオ」に追加しました。
・・・・・・マリオ85~89
マリオらしい顔になりました。
広告
カテゴリー: ペーパークラフト パーマリンク

3相と単相 への2件のフィードバック

  1. takakoinochi より:

    どなたか私を呼びましたか?確かに3本から2本にするのにどの線を使うかは不思議ですよね。実は3本のうち両サイドの2本で200V真ん中の中性線と両サイドのいずれかを使うと100Vになります。最近はIHの普及に伴い家庭用でも3本引き込みが一般的になってきています。IHは200Vですからね。分電盤まで3本で引き込まれていればケーブルの色が赤・白・黒の3色のうち赤・白が100V、黒・白が100V、赤・黒が200V結線になります。2本で引き込まれている場合は上記のいずれかになります。簡単で大雑把な説明です申し訳ありません。お分かりいただけたでしょうか?

  2. HG より:

    三相交流ねぇ。 学生時代に勉強した記憶がある。 交流理論だったかな? もう、すっかり忘れてしまったよ。 Y起電力、Δ起電力 とか、あったような。起電力と負荷のバランスが取れていれば計算式も簡単だけど、世の中非対称三相交流のほうが多くて、めちゃくちゃ計算が面倒だったような記憶があるよ。もし、大きな書店に行ったら、「交流理論」という専門書を見てみて。 多相交流という章があると思うよ。 勉強して教えてよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中