大変な小惑星

イトカワも小惑星ですが
もうひとつ大変な小惑星があります。
2036年に地球に接近し
もしかしたら衝突するかもしれない
小惑星があります。
 
アポフィス
2004年に発見され
はじめは2029年に衝突すると報じられました。
その後、2029年には衝突しないらしいと変更されました。
しかし、次は2036年に1/20の確立で
衝突すると報道されました。
衝突の確立は、いろいろあって
1/45000の確立や
1/450の確率だったりまだよくわかっていません。
 
でも現在、地球に衝突する確立の尺度
トリノスケールは、レベル4になっています。
フルスケールが10ですので
「注意深く観測しておきましょう」レベルです。
あと10年もしたらさらに精度の高い
トリノスケールが設定されるでしょう。
 
しばらくは大丈夫ですね。
 
スーパーマリオ
アルバム「マリオ」に追加しました。
・・・・・・マリオ100~101
腕を身体につけます
広告
カテゴリー: ペーパークラフト パーマリンク

大変な小惑星 への2件のフィードバック

  1. takakoinochi より:

    「アポフィス」ですか。確か270㍍くらいの小惑星ですよね。こんなに小さい惑星が衝突するなんて信じられないですね。信じられないといえば「アポフィス」が地球に衝突する確立を1/45000から1/450にまで計算によって引き上げたのがドイツ(?)の13歳の少年だったということです。凄いですよね。モットモNASAでは誤りだといっているそうですが・・・個人的には誤りであってほしいです。隕石衝突で一番最初に頭に浮かんだのが恐竜絶滅の原因になったという説です。(こちらはいずれ詳しく説明させていただきます。需要があればですが。)ですから、どれくらいの被害がでるかわかりませんからね。ちなみに「アポフィス」とは古代エジプトの邪神「アペプ」に由来するそうです。

  2. はたぼー より:

    怖いですね。まだ先のようだけど、なにげにスグじゃないですか…。xox;アルマゲドンのブルース・ウィリスのような人が助けてくれるでしょうか??^^;

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中