テレビジョンセット

レトロな掛け時計を作ってて
博物館くらいでしか
見たこともないモのだけど
皆さんのコメントを読んで
懐かしさが沸いてきました。
実際に使ったことがないのに
変な感覚ですね。
 
ということで、同じサイトから
これも古そうな
電気テレビを作ります。
 
画面に映ってる大きなロボット
うん?これ、カラーっぽい
このテレビは白黒じゃないの?
スイッチを入れてから、
映像が出てくるまで
1~2分待たされるってパパから聞いたことがあります。
チャンネルはロータリー式で
ガチャガチャ廻すんだって
 
 
つかさ横丁のHPからです。

アルバム「テレビジョン」を作りました。
 
・・・・・・テレビ01~02
広告
カテゴリー: ペーパークラフト パーマリンク

テレビジョンセット への3件のフィードバック

  1. HG より:

    うわー、これも古い。 HGが子供の頃のテレビだよ。 生まれて初めて見たテレビがこの形だった。 見てないときはカバーをかけて、見るときに、そのカバーをめくってブラウン管から、ゆーっくり出てくる画像を待つんだよ。 14インチだったなぁ。。ダイヤル式のチャンネルスイッチだったから、 チャンネルを回すと言う表現になったんだね。よく回すから、壊れやすかったな。

  2. takakoinochi より:

    これも懐かしいですね。先日の柱時計もオッサンにはタマラナイ作品です。チャンネルがテレビからスッポ抜ける経験を師匠はされているはずはないでしょうね。パパさんにはあるカナ?いずれにしても懐かしい体験です。そうそう、昔のテレビは脚がはえていましたね。今では考えられませんが・・・師匠がこのような作品を創っていただけるので懐かしく想い出されます。ありがとうございます。

  3. はたぼー より:

    レトロブームですね。^^ゆゆさんぐらいだと、もう”チャンネルを回し”た事はないですかね?ボロいラーメン屋とか飲み屋に置いてそうな気もしますが…さすがにもうないかな?^^;この作品(確かにカラーだねw)ほど古いのはウチにあった覚えはないなぁ…。こういうテレビを拾ってきて、中に液晶テレビを組み込むのもおもしろいかも…。^^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中