747とスペースシャトル

HGさんが、コメントで紹介してくれました

B-747の背中に乗ったスペースシャトル、

スペースシャトルの滑空テストのためと

着陸した基地から、打ち上げ基地の

フロリダのケネディー宇宙センターに

運搬するためにも使われています。

Shuttle Carrier Aircraft (SCA-747)

きっと操縦しにくいでしょうね。

山崎さんミッション 「レオナルド」を乗せたペイロード

アルバム「ペイロード」に追加しました。

Payload・・・09~15

ホームページは

AXM Paper Space Scale Models

広告
カテゴリー: ペーパークラフト パーマリンク

747とスペースシャトル への3件のフィードバック

  1. スーパーHG より:

    レオナルド? どんどん出てくるね、作品が。
    747は息の長い飛行機だよね、最初見たときは「何だこりゃ」と
    思ったけど、プラモデルで何機か作ったら、味のある機体だと
    思うようになったよ。  個人的にはDC-8が好きだな。
    それも、DC-8-61 か 63 だよ。 キャビンをストレッチした機体でね。
    うなぎの寝床みたいだった。

  2. takakoinochi より:

    細かい作業が続いていますね。
    ピンセットで挟み損ねて小さい部品を
    飛ばさないように注意してくださいね。

    連日のことで申し訳ありませんが
    このサイトは凄いですね!
    シャトルをおんぶしたB-747 まであるのですから・・・
    感心しっぱなしです。

    シャトルも今年限りなので記念に一機創ろうカナ?
    今年中に完成させる自信は全くありませんが。
    何か聴いた話ですとシャトルに翼を付けたことが引退の一因だとか。
    機体の7分の1の重さを占めているにもかかわらず
    地球に帰ってきてから着陸するときしか使わないので
    ただおもりをしょっているに過ぎず
    全く合理的ではないのだそうです。
    また、繰り返し使用するので
    かえって維持費がかかってしまうのもその理由の一つだそうです。
    今後は依然同様使い捨ての機体になるのでしょうか?
    なんとなく寂しい気がしますね。

  3. はたぼー より:

    シャトルをおんぶして飛んじゃうってすごいですね。
    747をちょっと改造すれば次期シャトルになれるんじゃないですか。^^;

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中