生落語

新宿末広亭に、今日連れて行ってもらいました。
入場料(木戸銭というらしい)2700円
12時から9時まで、昼夜入れ替えなしということで
入場料をフルに活用するため
すこし早い、お昼をいただいて
お菓子と、お弁当にお茶を、デパ地下で購入
始まってすぐだったけど、もうすごい人
椅子席は空いてなくて、桟敷席に案内されました。
すごくいい、昔風の雰囲気で、
初めての、生落語、漫才・手品・紙切り
面白かったぁ。
どうもゆゆは、寄席の中でも
ケラケラケラケラ笑うお客さんに分類されたみたいで
落語家さんに、3回もいじられてしまいました。

だってほんとに、おかしくて
皆さん、お話が上手ですね。

また連れて行ってもらおおっと・・

・・・・懲りて連れて行ってくれるかなぁ・・・


 

Solid Rocket Booster

アルバム「Solid Rocket Booster」に追加しました。

SRB・・・04~09

ホームページは

AXM Paper Space Scale Models

広告
カテゴリー: ペーパークラフト パーマリンク

生落語 への3件のフィードバック

  1. takakoinochi より:

    師匠は落語は初めてでしたか。
    私は何度か寄席に通ったことがあります。
    CSでも放送していますが
    ヤッパリ生落語は違いますからね。
    何よりあの場内の空気は独特ですから。
    久しぶりに出かけてみたくなりました。
    その前に今日は「笑点」がありますし
    DVDの棚を引っくり返せば落語のDVDもあるので
    今日は一日落語にドップリ浸かろうカナ?

  2. スーパーHG より:

    いいよねぇ、落語。 上方落語も江戸古典落語もいいし、昔は本を買って
    練習したよ。 素人だけど。
    末広亭には行ってみたいなぁ。 仕事でそこの前はよく通ったことあるけど、
    中にはまだ入ったことないんだよ。 雰囲気あるよね。

  3. スーパーHG より:

    江戸の古典落語って、実は上方落語のパクリが多いんだよ。
    HGはどちらも好きだけどね。 
    寄席に行かなきゃ・・・  
    林家正蔵、 こぶ平時代には、こいつはバカかと思ってたけど、
    今は凄い。 本物の師匠だ。 生で聞きたいな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中